忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

9/5までの聖牛の特徴まとめ

追記:2006年12月現在このモード判別法は、
PC版だけの可能性があります。


(動画)は、「右クリック」>「対象をファイルに保存する。」 でお願いします。

・HP=12000~13000(忍者の遁だけで削ってるRepから参照、スリップ無しで12500くらい)
・一応視覚判定、死んだあと視覚に入ってなければいくら近づいても襲われない。


・WS特徴

・WSは通常のBuffaloのスノートいうWSがマイティースノートという名前になるくらいで、
特に性能の変化はない(マイティースノートも性能は変わってないと思う。)

マイティースノート:前方範囲でノックバック+空蝉貫通、ただしダメージはそれほどでもない。

ビッグホーン:単発系のWS、威力は高いので基本これ食らったら終了。

ランパントナウ:単発系のWS、食らうと麻痺になる。

ラピッドダンス:回避UP(3分?)、シーフはオーラスティールもしくは、フェイントで
           打ち消すことが可能。フェイントで打消しの動画

ロウイン:悪癖になる。薬品で直す方法がないため、シーフは基本お手上げ。
      一応範囲外に逃げることはできる。


聖牛はモードが4タイプに時間ごとに変化する。
モードはエフェクトが出てるときの牛の色で判断ができる。
魔法の効き目に関するtxtは他の方の動画を見た感想ですのであしからず。


完全無効:モード時間60秒(動画)
・開幕時は確定でこのモード
・魔法も物理もなにも効かない。
・ただし攻撃間隔、攻撃力は弱め・・・とはいえ食らうと痛い。


ディフェ:モード時間60秒(動画)
・近接は一応通ることは通るがめちゃくちゃ硬い。
・魔法が特効の状態、与魔法ダメ1.5倍(仮説)
・これも攻撃間隔、攻撃力は弱め・・・とはいえ当然食らうと痛い。



ノーマル:モード時間90秒(動画)
・近接は普通に通るようになってるように見えるが根本が硬いので減らない。
・どうも魔法はこのモードの時がちょこっと効かなくなってるようだ。
・攻撃間隔は普通、攻撃力は普通ではあるが・・・ちょっと連続で食らうと死にます。



バーサク:モード時間90秒(動画)
・近接が一番通るようになるモードではあるが、根本が硬いため魔法ほどは有効ではない。
・魔法の通り方はこのモードが普通といったところだろうか。
・攻撃間隔は圧倒的に早くなる、攻撃力もとてもやばい。
PR
コメント頂ける と喜びます。
                                     
名前
タイトル
コメント
パスワード
秘密 チェックすると管理人だけに、表示することができます。 ※見た目何も反映されません。
この記事への トラックバック ※管理者が認証してからの掲示になります。
この記事にトラックバックする:
ウルガランの聖牛検証
ENM,ウルガランの聖牛について考察。
URL 2006/09/(Fri)13::15
「ウルガランの聖牛」忍ソロII(空蝉のみ)
からくりソロの事を先に書きたかったんだけど タイミング的に今が良さそうなのでこっちで。 動画はこちらから。(音の調整してなかったので、音量に注意) 聖牛に関してはこれで3回目となる。過去の記事は以下二つ。 「ウル
URL 2006/12/(Fri)13::49
外部リンク
トラックバックピープル
↓【FF11】【ソロ】【TBP】
↓FFXI-NM、HNM戦闘
↓【FF11】【動画】【TBP】
↓【FF11】【青魔道士】
カウンター
FinalFantasy XI Copyright (C) 2002-2006 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved
  • seo
忍者ブログ [PR]